スタジオ開業・集客のお役立ちコンテンツ&【無料】勉強会の案内を配信中 イエデスタ公式LINE

ピラティス教室の予約システムはどれにする?AirRESERVEとRESERVA(エアリザーブとレゼルバ)比較

この記事は2020/7月時点での内容です。現在は変更されている点もあると思いますので参考程度にどうぞ!

目次

AirRESERVEエアーリザーブの場合

メリット

・機能がシンプルなので導入がカンタンかつスピーディー
・ホームページに↑のように埋め込みができる
・スマホから管理画面の操作できない?ので外出中に困る

デメリット

・予約時は別ページに推移してしまう
・スケジュールの表示が週単位(月単位の表示ができない)マッサージとかはいいかもやけど、通うタイプのサービスはお客さんが予約しずらい
・グーグルカレンダーと連携してない(アプリもない)外出先やスマホからの管理ができない

RESERVAレゼルバの場合

RESERVA予約システムから予約する

メリット

・月単位の表示ができるので見やすい
・グーグルカレンダーと連携できる
・パスワードをかけれる今回は「家でスタジオ」で設定してみた
・スマホから管理画面の操作できる

デメリット

・月間予約数100件超えると有料になる(月額2000円ほど)2020/7月時点
・ページ内に埋め込みができない
・機能が多いので管理画面がPC苦手な人には少しわかりにくいところも

予約システムを使うデメリット

お客さんが予約するときに、パスワード機能がないといきなり新規の予約が入ってしまう。
(クービックはパスワードは有料プランになるの)

お客さんにそれぞれのサービスのIDとパスワードを取得して毎回ログインしてもらわないといけない。

1ヶ月毎に予約してほしいとしても、2,3ヶ月先も予約できてしまう。


人によって金額設定がちがうような場合でも、
一律同じ料金で表示されてしまう。
チケット制だとわかりにくくなるかも。。。

担当外のインストラクターを勝手に予約できてしまう。

マンツーマンピラティス教室で使用するなら、今のところリゼルバかな

とはいえ、またシステムや金額設定が変わったりするから、あくまで2020/7月時点での結果。



よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「妻のピラティススタジオ開業での失敗や成功を多くの人に知ってもらい、幸せなスタジオ経営ができる人が増えたらいいな」と思ってはじめたブログです。

最近ではイントラさんの集客勉強会や、情報交換会なんかもやってます!
ぜひ仲間になってください!

目次
閉じる