スタジオ開業・集客のお役立ちコンテンツ&【無料】勉強会の案内を配信中 イエデスタ公式LINE

ピラティススタジオの開業資金っていくらかかる?

こんにちはイエデスタのまつざわです!

今日はピラティススタジオ経営をやってみたい方から「ピラティススタジオの開業資金っていくらかかるのでしょうか?」とご質問いただいたので、お答えしたいと思います!

で、まあ先に言っちゃいますが、正直ピンきりです。

キャッ言っちゃった笑

・どれくらいの規模で、自宅かテナント借りるのか?
・マシンを置くかどうか、人を雇用するのか?

によっても大きく変わりますしね〜。
目安くらいの話にはなりますが、興味ある人はお付き合いいただければと思います。

あ、ちなみに僕はうちの妻やイエデスタのお客さん含め、小さな規模のスタジオ開業にしか関わったことはないので、大手スタジオさんがどれくらいかかってるのかは知りません。

まずは金額の大きくかかる部分から話していきますね!

さあみんな大好きお金の話をしましょう、、、グッフッフ

目次

テナント契約初期費用 50万〜100万円(当然自宅開業はタダ)

これはテナントの物件を借りて始める方になりますが、半年分の家賃を前払いしなくてはならなかったりして、初期費用(保証金・礼金・仲介手数料・家賃前払い)だけで50万〜100万くらいかかるケースも!

僕のお客さんは自宅開業の方(初期費用0円)とテナントを借りてる方と半々くらいですが、テナント借りてる人も賃料はワンルームで5万円〜10万円くらいで収めてる方が多いかなと。

物件の広さもマンツーマンでやるか、グループでやるかによりますが、小さい6畳〜10畳くらいのスペースでマンツーマンに特化するほうが集客も楽だし家賃も安くおすすめだったりします。

内装工事費(床材と壁紙のみの場合) 10〜50万円

テナントの場合は床材の張替えや壁紙など内装工事費がかかるケースもまあまああります(体感値としては9割くらいの方が内装工事しますね)

家賃が安い物件ほど内装がそのまま使えないくらい汚かったり古かったりするので、工事費用も物件選びの際にいくらぐらいかかるのか調べておきましょう!あとで泣きます笑

ちなみにリフォーム屋さんは今、仕事が多くてひっぱりだこなんで、まあまあ高い!できれば知人経由などでいい内装職人さんと直接つながれるのがおすすめです。

僕にいただく相談の中には「賃料がかかっていて、1年以上赤字なんですけどどうしましょう?」みたいな切ない話もよくありますので、テナントを借りる場合ははじめにお客さんが定着するまで耐え忍ぶ資金と経営計画を作ってかかりましょう!

テナントの場合は自宅とちがい、看板広告が出せたり、Googleビジネスプロフィール(グーグルマップで表示されるアレですね)でピンが立てれたりと集客部分で少し有利になる部分はあります!

またセキュリティ面での安心感や、人を雇用しやすいというメリットもあるので、貯金はたいていっちょやったるかーいって方はぜひチャレンジしてみてください!

ホームページ制作費用

こちらも制作方法によってピンキリですが、目安として説明させていただきますね!

HP制作会社に発注する 相場30〜150万円

予算に余裕がある方向け。
相場に開きがあるのは制作会社や料金によって
どこまでやってくれるのかがちがうからです!!

企画・ページ構成・デザイン・コーディング・文章ライティング・検索エンジン対策まですべてをおまかせすると当然高くなるし、自分で文章など考えてデザインとコーディングのみを依頼するカタチですと費用はおさえれるイメージですね。

フリーランスに発注する 相場10〜100万円

制作会社はディレクター・デザイナー・プログラマー・ライターさんなど分業体制で取り組むため高くなりますが、
フリーランスである程度ひとりですべてができる人にお願いすればもちろん費用は抑えられます。
ただし、その方がデザインに強いのか、プログラムが得意なのか、文章を書くのが得意なのか?それぞれ強みが異なります。
そこの見極めは知識がない方だと、どなたに頼めばいいのかが、とてもむずかしい部分です。

自分で制作する 相場0円

もちろん、今は自分でホームページを制作できるツールも多くあります。
パソコンが得意で、調べることも好き、文章を考えるのも自分でやっていけそうと思える方はぜひチャレンジしてみるのもいいと思います。

ホームページって完成した後に更新できなければ意味がない。
更新も自分でできるようになるのは、めちゃくちゃメリットがあります!
(制作会社に丸投げで作ると自分で更新できない状態になる人が多く、都度制作会社に作業をお願いする費用がかかります)

ただ、予算を抑えたい一心で自作したホームページってけっきょく集客に役に立たない、誰にも見てもらえないものになってしまうこともよくあります。

写真撮影 5〜15万円

もしホームページを制作するなら写真は必須。
カメラマンに頼むと5〜15万円+出張費くらいが相場かと。

ただし、最近のスマホは性能が高いので僕のお客さん(イエデスタで開業支援で関わってる方)の半数くらいは友達や家族に協力してもらって撮影されたりしています。クオリティの高い写真があるとホームページの見栄えはぐぐっとよくなりますし、見た目の信頼感は増します。
が、お客さんを集客できるかどうかは別問題だったりしますので予算に合わせて。

また写真に関しては、スタジオが軌道に乗ってきて予算に余裕がでてから、プロに撮影してもらった写真と入れ替えるのもありだと思います。

ロゴ作成 1〜10万円

スタジオ名をきめてロゴを制作します。
ロゴもデザイナーさんに外注するなら1〜10万円くらいが相場です。

ココナラクラウドワークスなどでフリーランスのデザイナーさんを探しましょう!

ただ、最近ではキャンバなど自作できるツールも出てきてますので、予算を抑えたい方はそのようなツールを活用するのもひとつかと。

クオリティが低いと安っぽく見えてしまうので、自作する場合は文字のみのシンプルなものがおすすめです。

設備・道具・マシン

鏡は必ず用意しましょう。

今日はこのへんで!続きはまた次回~!

あざます!本が出ました

↑amazonでくわしく↑

自宅で始める小さなピラティス開業の教科書

妻のピラティススタジオ開業を二人三脚でサポートしてきた経験を生かし、
3年間で40名以上のインストラクターさんの開業に携わった著者が、

「スタジオ開業したいけど何から始めたらいいの?」
「開業したけど集客ができずに困っている」

という方に向けて
【開業の具体的ステップ】【集客方法】【経営を軌道に乗せるための考え方】
をわかりやすく解説した一冊。

※kindle版電子書籍or製本されたオンデマンド(ペーパーバック)お好きな方でお読みいただけます

Amazonビジネス関連本ランキング1位獲得(一時的ですが笑)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「妻のピラティススタジオ開業での失敗や成功を多くの人に知ってもらい、幸せなスタジオ経営ができる人が増えたらいいな」と思ってはじめたブログです。

最近ではイントラさんの集客勉強会や、情報交換会なんかもやってます!
ぜひ仲間になってください!

目次