スタジオ開業・集客のお役立ちコンテンツ&【無料】勉強会の案内を配信中 イエデスタ公式LINE

ピラティス資格のえらびかたってどうすれば?資格地獄に気をつけよう!

はい!イエデスタのまつざわです。

音声で聞きたい方はこちら▶ピラティス資格のえらびかたってどうすれば?

今日はこんなご相談をいただきましたよ~!

わたしはマットピラティスの資格しかないのですが、
先日リフォーマーレッスンを受けたら気持ちよすぎて思わず「気持ちいいー!」と言ってしまいました。
あまりにもよかったので自分でリフォーマーのピラティスレッスンをできるようになりたいと勉強の場を模索中です。
そこで相談ですがリフォーマーピラティスの勉強するとしたら、どちらの流派がいいものでしょうか?
ここ1カ月ほど色々調べていますが答えが出ずにいます。


「どちらの流派がいいか?」ということなので、ある程度しぼれているけれど、、ということですね!

ご質問ありがとうございます!

目次

最短コースは実際に〇〇してみること!

ピラティスの資格は色々種類があって迷いますよね。

2つくらいに絞れているのであれば、

その資格を持っているインストラクターさんのところに通ってみて、
その先生に直接聞いてみるのがいいと思います。

1人で全部の資格を制覇している人はいないので
正直、自分の持ってる資格をおすすめされるかもしれないけど

おそらく、どちらが優れているとかはなく、決め手は自分との相性だと思います。

ぼくの知る限りですが

例えば、PHIさんだと、理学療法士さんが取ってて、解剖学に強く座学が難しいイメージ。
Balanced bodyさんはマシン使用に特化してて、そういった勉強が多いイメージ。

資格によっていろいろ特性があるんで、
まず近くで探していくつか通ってみるのが一番いいんじゃないかなと思います!

実際にやってみよう!

リフォーマーをいつ買う?

資格取ってからリフォーマー買う人多いんですが、
資格の勉強しているときにリフォーマーないと練習できないんですよね。。

家で練習できないとそのまま忘れちゃうので
自分でピラティスを教えていくつもりなら、資格取るときにリフォーマー買っちゃうのがおすすめです。

マットピラティスももちろんいいけれど、
「本格的にピラティスしたい!」という方は、リフォーマーがあるとお客さんに提供できる価値が上がるのでおすすめです。

イントラあるある。資格地獄にハマらないために

資格についてもう1つ!

音声で聞きたい方はこちら▶イントラあるある。資格地獄にハマらないために

勉強して資格を取った!!
でもそれを誰かに教えることなく、また新たに学び続けてる…そんな方も多いのかな~って思います。

勉強すること・資格を取ることが悪いのではなくて、もし自信をつけるために資格を取り続けているのであれば要注意かなって思います!

勉強したことって使わないとどんどん忘れていってしまいますよね?

なのに、資格取って、使わないまま、また資格を取って…という資格地獄に陥りがち。

そもそもなんでその状態に陥るかというと、資格を取ってもすぐ自信にはならないわけです。

「さらに1ランク上の資格を取ればもっと自信がつくかも!」
「教えてくれた先生と比べて私はまだまだや…」

と思って、資格を取る度に、逆に自信がなくなってくるっていうのは最近わかってきたことです!

自信をつけたいときは資格を取るのではなく、誰かに教えること!

教えられた!ありがとうと言ってもらえた!継続できた!それが少しずつ自信につながってきます。

もし、資格ばっかりになっている人は注意した方がいいかな~と思いますよー!

どの資格がいいか?については、正直、僕自身ピラティスの資格を持ってるわけじゃないから分からない部分も多いんですよね。。(笑) なので、あくまで参考程度の回答になります。

イエデスタの講座やセミナーで他のインストラクターさんとの繋がりを作ってるので、よかったら、そのつながりで直接ほかのインストラクターさんと繋がってもらって、聞いてもらうのがといいと思います!

ピラティス自宅開業ぶっちゃけ話&開業相談はコチラ

Teppee

YOU!イエデスタ仲間になっちゃいなよ!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「妻のピラティススタジオ開業での失敗や成功を多くの人に知ってもらい、幸せなスタジオ経営ができる人が増えたらいいな」と思ってはじめたブログです。

最近ではイントラさんの集客勉強会や、情報交換会なんかもやってます!
ぜひ仲間になってください!

目次
閉じる