スタジオ開業・集客のお役立ちコンテンツ&【無料】勉強会の案内を配信中 イエデスタ公式LINE

自宅でピラティススタジオ!いま市場で空いているポジションとは?

今日は”ピラティススタジオはじめるなら、いま市場でココが空いてますよ!“という話をしたいと思います~!

目次

好き×得意×マーケットのニーズ=最強!

ボクは“自分の好きなこと・得意を生かす仕事をする”っていいことやなーー!!って思ってます!

でも、やっぱり

市場として空いているところに、自分をポジショニングしていくのは商売していく上では非常に大事なんですよね。

世の中のニーズに合わせることも必要!

うちの奥さんも、

「今ココ空いてんな!」っていうポジションと、「実際にやっている事」が合致してるからこそ、

今めちゃくちゃいい状態になれてます。

空いてる市場のニーズはここだ!

イエデスタで講座受けてくれてる方には言っているかもしれませんが、

まずはパーソナルトレーニングが需要としてあります!

とはいえ「今パーソナルトレーニングって増えてきてない?」と思いますよね?

そうなんです。

ただ、男性トレーナーのパーソナルトレーニングは多いけど、

女性トレーナーのパーソナルトレーニングってまだまだ少ないんです。

男性に運動してる自分を見られるのに抵抗のある女性”って一定数いるし、

できれば女性トレーナーがいいな“っていう女性のお客さんって多い。

なので

女性専用・女性トレーナー・パーソナルトレーニング

ここが空いているポジションだと思ってます。

ここをうまく打ち出していくと強みになりますよ!

\あと、もう1つ!/

カウンセラー、コーチングの需要も増えてきていると思います。

昔はもうちょっと気軽に話せる人間関係があったけど、

デジタル化で人と対面で会う機会が減ってるし、

あとはそもそも、

身近な人より、もう少し距離がある、利害関係のない第三者に話を聞いてほしいという人が増えてるんじゃないか?

と思いますね。

パーソナルトレーニングやヨガに、話を聞いてくれる第三者のポジショニングを掛け算する

っていうのは強いんじゃないかな〜と思いますよー!

マンパワー足りてますかー?

あと、これは余談ですが、

ある程度お客さん入るようになったら、マンパワーだと限界が出てきます!

「〇時間〇〇円」なので、1人だと限界がある。

このとき、人を雇うっていうパターンや物販が多いかな~と思うのですが

ボクは、パーソナルトレーニングはある程度、仕組み化、コンテンツ化できると思う。

毎回同じことやってもお客さんがしっかり変化してくれる部分を

仕組化することで、それ以外の部分に注力できるし

お客さんの習慣化にもつながるのでメリットありますよ!

まとめてこれ見といてください~って

ワークにして提出してもらったり

動画にして渡すなんていいんじゃないかと思います!

体を鍛えるだけがパーソナルトレーニングじゃなくて、

自分の経験を、マンツーマンで教えることで、相手を変えてあげるというのが、

需要の高い、市場で空いてるポジションなんじゃないかなーと思ってます!

「自分の場合はどうなんだろう?」
「こんなアイデアどうだろう?」

と思ったあなた!

ぜひ一度お会いして、あなたのアイデアを聞かせてください!

ピラティス自宅開業ぶっちゃけ話&開業相談はコチラ

ではでは!またー!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「妻のピラティススタジオ開業での失敗や成功を多くの人に知ってもらい、幸せなスタジオ経営ができる人が増えたらいいな」と思ってはじめたブログです。

最近ではイントラさんの集客勉強会や、情報交換会なんかもやってます!
ぜひ仲間になってください!

目次
閉じる