スタジオ開業・集客のお役立ちコンテンツ&【無料】勉強会の案内を配信中 イエデスタ公式LINE

インストラクターがお客さんを選んでもいいんです。たった20名の濃いファンを集めよう!

長く続けると、良くも悪くもいろんなお客さんがいますよね。

インストラクターさんの話を聞いていると、お客さんに振り回されて、疲れてしまっている方もたまに見かけます~。

でも、お客さんに選ばれる前に、お客さんを選ぶ気持ちも大事にしてほしいんです。

目次

小さなピラティススタジオ開業なら、大量の新規獲得は必要ありません

大手スタジオは運営するのにたくさんコストがかかっているので、大量の会員を集めなければなりません。

ですが、個人運営の小さなパーソナルスタジオであれば、すぐ満員になりますので大量に会員を獲得する必要はありません。

少ない人数でいいので、自分のコンセプトとお客さんのニーズがピッタリ合い、長く継続してくれるお客さんを20人集められればいいのです。

ニーズに深く刺されば、お客さんは全く退会しません。実際、妻の教室は1年に1名も退会しません。

小さなスタジオではみんなに好かれる必要はなく、10人中たった1人に120点を取るレッスンをすればいいのです。ぶっちゃけ残りの9人は0点でもいいです。

退会しないので、ある程度予約が埋まれば必死で集客しなくてよくなります。
経営するにあたって毎月の売上が安定しているというのは気持ちの余裕が違いますよね!

例えば、あなたが月に30万円以上稼ぎたかったら?

月に20日稼働して、1日3レッスン、1レッスン単価6,000円だったとしても月36万円に到達します!

お客様の来店頻度にもよりますが、この場合は約20〜25名の会員で満席になりますよね。

自分とピッタリ合うお客様だけで十分ということがお分かりいただけたでしょうか??

お客様から「えらばれる」のも大事ですが、こちらが「お客様をえらぶ」という気持ちも大事にしてください。

あわせて読みたい
お客さんを選ばないと独立してる意味ないっす! こんにちは! 今日は、以前スタエフで話した「お客さんを選ばないと独立してる意味ないっす!」をピックアップします! Stand FM 「どうしてもこのお客さんとは合わない...

なぜならインストラクターは〝自分自身〟が商品なので、自分の気持ちがちょっとでも乗ってないとレッスンの質に影響するからです。

嫌なお客さんが1人いることで、他のお客様にも気持ちが伝染してしまうことってないですか?自分の気持ちに悪影響を及ぼすお客さんは必ずお断りしましょう!

相手を選ぶことができなければストレスフルな雇われサラリーマンと変わりません。自分で開業するメリットは「自分でお客さんを選べること」。そのメリットを最大限にいかさなきゃボクは独立した意味がないと思いますよ。

あざます!本が出ました

↑amazonでくわしく↑

自宅で始める小さなピラティス開業の教科書

妻のピラティススタジオ開業を二人三脚でサポートしてきた経験を生かし、
3年間で40名以上のインストラクターさんの開業に携わった著者が、

「スタジオ開業したいけど何から始めたらいいの?」
「開業したけど集客ができずに困っている」

という方に向けて
【開業の具体的ステップ】【集客方法】【経営を軌道に乗せるための考え方】
をわかりやすく解説した一冊。

※kindle版電子書籍or製本されたオンデマンド(ペーパーバック)お好きな方でお読みいただけます

Amazonビジネス関連本ランキング1位獲得(一時的ですが笑)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

イエデスタのライティング・インタビュー・教科書作り・動画編集などなどサポートしています!
開業したてのインストラクターさんの看板/チラシ制作~発注代行。忙しくてブログを書けないインストラクターさんのブログ執筆代行などもやってますので気になる方はお気軽にてっぺーさんまで♪

目次