パーソナルトレーニングだけじゃなく週1でグループレッスンする3つの理由

こんにちは! イエデスタの松澤です!

ピラティス教室はヨガ教室と比べてパーソナルトレーニングが人気がでる傾向があり、僕自身、インストラクターの先生方にはパーソナルトレーニング中心の教室の立ち上げをオススメしています。

でも、、、グループレッスンをゼロにしちゃわないでっ!!
もったいないからっ!!

そんなお話です。

グループレッスンを週に1度でも開催しておく3つの理由

パーソナルトレーニング体験のハードルを下げるため

実はパーソナルトレーニングの入会率ってかなり高い。うちの教室でも体験に来られたお客さんの9割以上が入会します。

これは入会させるためのトークが上手いからとかではなく、ホームページを見て体験に来た時点で入会しようとほぼ決めてるからなんですね。

でもそんなお客さんばかりじゃあないですよね。
特に、パーソナルトレーニングはお客さんの立場からすると体験した後の営業がマンツーマンなので、いっそう怖いわけです。

なので、どこに通うか迷ってるお客さんは、グループレッスンにまずは来るんです。そこでインストラクターの先生との相性をたしかめてから、パーソナルトレーニングの入会をされるというケースも多いんです。

パーソナルトレーニング待ちの方のため

ある程度教室が流行って来ると、パーソナルトレーニングの空き待ちとなってしまうケースがあります。

待っていただく方には申し訳ないのですが、その待ち期間はグループレッスンに通ってもらうことで、新規のお客さんを断ることなく運営しやすくなります。

パーソナルトレーニングと併用したい方もいる

週に1度のレッスンでは物足りなかったりするお客さんや、パーソナルトレーニングは月に1度でグループレッスンは月に3回と併用して使いたいお客さんのニーズもあります。

まとめ

グループレッスンをもし毎日してそれを埋めるのは至難の技です。
集客&予約管理だけでかなりの労力と時間をさかなければならないでしょう。
ただし週に1度なら予約を埋めることは可能です。

パーソナルトレーニングのためのグループレッスンの位置付けとして上手く活用してくださいね。

>開業相談会はじめました

開業相談会はじめました

家族や友人に相談しても、否定的な意見ばかりで、なかなか思い切りがつかない。そんな方が多いのではないでしょうか?
ぼく個人の見解では、自分で開業して上手くいくかどうかは、技術や経験の長さではなく、小さく試して、改善して、失敗したらまた改善してというサイクルを繰り返せるかどうかだけです。
誰かに話を聞いてもらうということは、自分がどうしたいのかを自分自身で整理できるというメリットがあります。
以外と自分が何を考えているのか、どうしたいのか?ってわからないもの。 まずはあなたの話を聞かせてください!!

CTR IMG