インストラクターで開業して上手くいってる人ってどんな人?

先日、開業相談を受けたインストラクターさんからこんな質問をいただいたので、お答えしていきますね

「行動力のある人が成功はしやすいのだと思いますが、多くのインストラクターを見てこられた松澤さんから見てこの人絶対うまくいくなという方はどんな方ですか?」

良い質問ですね〜(池上彰さん風)ありがとうございます〜。

あくまで僕の見解ですが、

うまく言ってる人のマネをできる人

なかなか人のマネをするって、かっこ悪いとか考えてできないって人が多いなと思います。(僕も起業当初はそうでした笑)

でもね、ビジネスモデルとかは正直マネしちゃうほうが集客の立ち上がりはとっても早く安定します。スピード感超大事。

せっかく自分で開業するんだからオリジナリティ溢れるアイデアを試してみるのもいいですが、はじめにそれをするのはオススメしません。

まずは先人の知恵を借りて、安定してから、レッスンの内容などでオリジナリティを発揮するほうがいいのかなと思います。

やりはじめたはいいけど全然お客さん来ないってなるとめちゃくちゃ焦りますよ。

まずは自分がこういうスタイルやスタンスで仕事したいって人をマネしちゃいましょう!

困ったとき素直に聞ける人

開業すると、当たり前ですけどあなたに上司はいません。
「こんなときはどうしたらいいかな?」
ひとりで考えてモヤモヤするだけで、けっきょく解決策って出てこない。
前に進まず、「もうイヤ〜」ってなっちゃう人が多いのかなと。

そんなときに、素直に誰かに相談できる人ってのは強いですね。

ここで友達や家族に相談する人も多いのですが、正直その業界のことを知らない人に相談しても、的を得た答えが返ってくることは少ないと思います。

なので、僕やインストラクターで開業されてる先輩に相談できる人や、あと自分のお客さんに素直に聞ける人っていうのはすごく上手くいきやすいなと思います。

そうそう、特にお客さんを巻き込んで一緒に良い教室を作っていこうって感じの人は特に上手くいきやすいなと。

お客さんって意外とそういう相談してもらうと嬉しいものですよ。
あなたがお客さんだったら嬉しくないですか?

自分をありのまま開示できる人

インストラクターっていうのは、見た目だけでなく考え方や人間性含めて「◯◯さんみたいになりたい」と憧れてもらえないと集客できないってのは当然ですが、ただ自分の自慢大会をすればいいってわけではないんです。

正直、自慢ばかりの人のInstagramとか見たくもないですよね笑

集客するために大切なのは、キラキラした部分だけではなく、過去のつらい経験や、それをどう乗り越えたか?自分はどんなスタンスでお客様と関わっていて、最終的にお客さんをどうしてあげたいのか?

そこをありのまま伝えることかなぁと最近良く思います。
自己開示ってそこそこ怖いので、実はここを乗り越えるのができない人が多いです。だからこそこれができるだけで集客できます笑

このあたりをちゃんと文章で表現できている人は、集客上手くいってるなと思いますね。(僕のHP制作ではここを徹底的にヒアリングします)

深い悩みごとを解決できる人

インストラクターのように何かを教えてお金をもらうビジネスは、いかに相手の深い悩みごとを解決できるのか?=レッスンフィーを決める要因になります。

ただ楽しいレッスンをするだけだと、習い事の範疇なので、そこに大きな金額を払おうとは思いませんよね?

例えば、インストラクターの資格試験なんかはいい例かなと。普通のレッスンよりも値段が高いですよね?あれはインストラクターになりたい人、つまりインストラクターになりたい!今の仕事を辞めて転職したい!という深い悩み事を解決するためのサービスなので高額でも売れるわけです!

このあたりは、うちは起業当初は考えてなかったのですが、お客さんと開業して接するうちに、ダイエット目的のピラティスに絞ろうと気付いたんです。

あなたは相手のどんな深い悩みごとを解決できそうですか?
ここがハッキリ見つかると、一気に単価が上げれて、自分に自信がつくように思います!

まとめ

とまあ、精神論ばっかりかもですが、意外とここ大事だなぁと改めて思います。

集客とリピートの2つがちゃんとまわれば、教室経営は上手くいきます!

ただし、僕としてはただ儲かるだけじゃなくて、自分にあった仕事のスタイルで、自分が答えてあげたいお客さんとだけビジネスできるのがゴールかなと思ってます!

>開業相談会はじめました

開業相談会はじめました

家族や友人に相談しても、否定的な意見ばかりで、なかなか思い切りがつかない。そんな方が多いのではないでしょうか?
ぼく個人の見解では、自分で開業して上手くいくかどうかは、技術や経験の長さではなく、小さく試して、改善して、失敗したらまた改善してというサイクルを繰り返せるかどうかだけです。
誰かに話を聞いてもらうということは、自分がどうしたいのかを自分自身で整理できるというメリットがあります。
以外と自分が何を考えているのか、どうしたいのか?ってわからないもの。 まずはあなたの話を聞かせてください!!

CTR IMG