ヨガ・ピラティス教室開業時は地域最安値スタート&値上げ戦略がオススメ

今回も質問が飛び交いすぎて、通常2時間が3時間半に伸びちゃったイエデスタセミナー笑

すでに開業されてる方も多く、またもや具体的な質問が!

みなさんがよく悩まれるのは、価格設定!!
そう、ワンレッスンあたりいくらにするか?

というわけで、今日お話しした一部を忘れないように書き記しておきますね!

資格を取ってすぐ教室を始める方

実績がないので、まずインストラクターとして上達しなければなりません。

そうなると、必然的に場数を増やすことが最優先となります!

競合になりそうな地域での最安値を設定すると、検索エンジンで上位でなくても、集客できるので場数をこなせます!
お客さんが増えてほぼ満席になったあたりから、少しずつ値上げしていきましょう。

最安値だけで来てたお客さんは去ってしまうかもしれませんが、満足度が高いお客さんはちゃんと残ってくれます。

実績はあるけど、ホームページやSNSにアップするための写真がない方

この場合も最安値ではじめるのをオススメします!

自分がいくらインストラクターとして実力があっても、それを理解してもらうためには、やはり実績を情報発信することが、何より重要です。

まずは実績として掲載できる、レッスン中の写真屋お客様の声を集めましょう!

この時にGoogleマイビジネスで口コミを入れてもらうのも忘れずに!

すでに発信できる実績があり、実力も十分な方

この場合のみ最安値以外の値段設定を検討しましょう。
ただし、他との差別化できるポイントをホームページやSNSで発信できてる、もしくはすでにお客さんをつかめている事が条件。

ヨガやピラティス教室はリピートビジネス。

継続してもらってるお客さんに値下げをするということは、教室の価値を落とす事に繋がります。

いままでのレッスンはなんだったんだ!ってね。 
だからこそ、リピートビジネスは値上げしていくしかないんじゃないかなぁと僕は思います。

ですので、よっぽど自信があるか、独自の差別化ができてない限りははじめの値段は最安値からが本当はオススメ。

もしくはレッスン時間を短く設定して、値段を調整するのもありかなと。

あくまで僕の経験談なので、違うパターンもあるかもしれませんが、よかったら参考にしてくださいー!

>開業相談会はじめました

開業相談会はじめました

家族や友人に相談しても、否定的な意見ばかりで、なかなか思い切りがつかない。そんな方が多いのではないでしょうか?
ぼく個人の見解では、自分で開業して上手くいくかどうかは、技術や経験の長さではなく、小さく試して、改善して、失敗したらまた改善してというサイクルを繰り返せるかどうかだけです。
誰かに話を聞いてもらうということは、自分がどうしたいのかを自分自身で整理できるというメリットがあります。
以外と自分が何を考えているのか、どうしたいのか?ってわからないもの。 まずはあなたの話を聞かせてください!!

CTR IMG