スタジオ開業・集客のお役立ちコンテンツ&【無料】勉強会の案内を配信中 イエデスタ公式LINE

他のスタジオと差別化するためにはじめてほしいこと

音声で聞きたい方はこちらから▶他のスタジオと差別化するためにはじめてほしいこと

はい!イエデスタのまつざわです!

今日はあなたのスタジオがオンリーワンになるための、
ライバルとのずらし方・スタジオの差別化についてお話しようと思いますよ~!

目次

自分の専門とずらした体験をどんどんしていきましょう!

けっこうピラティスやヨガの先生って、ピラティスやヨガのスキルを高めるために
みなさん一生懸命習いに行くじゃないですか。

え?当たり前じゃんって?

それは確かにするに越したことはないんですけど、

それとは別のジャンルにも足を踏み込んでみるって大事だと思ってます。

例えばダイエット専門のピラティスをやっているうちの奥さんは、パーソナルトレーニングに通っています。

もちろん自分のためでもあり、自分が好きだから通っているっていうのもあるんですけど、

うちの奥さんはパーソナルトレーニングで得たノウハウを自分のピラティスに詰め込むことができるんですよね。

一般的なピラティスのトレーナーさんはピラティスしかしてないから、ピラティスはできても差別化としてはすごく弱い

他の例でいうと、例えばヨガの先生だったらカウンセリングを掛け合わせるとか。

その場合、カウンセラーの先生に実際にカウンセリングしてもらいに行ってみるとか。

そこのちょっと自分の専門とずらした体験をどんどん積み重ねてもらうっていうのが、

めちゃくちゃ大事かなと思っています!

自分の専門分野×〇〇でオンリーワンになる!

うちの奥さんでいうダイエット専門ピラティスのような、自分の専門分野をまず見つけたうえで

パーソナルトレーニングなんかの別ジャンルを勉強して掛け合わせると、

「こんなピラティス初めて!」と言わせられます。

お客さんの感動体験につながりますよ!


「こんなピラティス初めて!」と言わせて、オンリーワンになれたら勝ち!!!

やっぱりうちの奥さんはそうやって言われることが多いみたいですね~。

もし何か勉強するってなったときに、
ヨガ・ピラティスをとことん追求することも1つの手ですが、
ちょっと違うジャンルも「投資」と思って勉強しに行くと、新しい発見があるんじゃないかな?と思います!

ぜひ試してみてくださいねっ!

自分軸がまだ見つからない、何から始めたらいいか分からない~
そんなあなたのお悩みぜひ聞かせてください~!

ピラティス自宅開業ぶっちゃけ話&開業相談はコチラ

あわせて読みたい
妻が自宅でピラティス教室を開業・起業して1年半で予約をいっぱいにするまで
妻が自宅でピラティス教室を開業・起業して1年半で予約をいっぱいにするまでhttps://iedesuta.com/mail↑インストラクターさん専門の開業講座のごあんなーい↑パートでのストレス地獄からすべてははじまった。。。子供が生まれて、保育園に子供を預...

ではまたー!!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「妻のピラティススタジオ開業での失敗や成功を多くの人に知ってもらい、幸せなスタジオ経営ができる人が増えたらいいな」と思ってはじめたブログです。

最近ではイントラさんの集客勉強会や、情報交換会なんかもやってます!
ぜひ仲間になってください!

目次
閉じる