スタジオ開業・集客のお役立ちコンテンツ&【無料】勉強会の案内を配信中 イエデスタ公式LINE

自分が最大限に価値を与えられるお客さんってだれか?

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくおねがいします!


昨年家族でサーフィンしたときのYoutubeです!
僕だけめちゃくちゃ悪意のあるおもろい編集されてるので、ぜひ笑ってやってください笑

今日のテーマは、

自分が最大限に価値を与えられるお客さんってだれか?

です

みなさん、子育てで気をつけてる事ってありますか?

僕は、
「自分が親にされて嫌だった事はしない」
ただそれだけ。


子育てに関して、色んな本や情報とかいっぱいあるけど、結局自分が経験して、辛い思いしたことしか自分の心の芯の部分には残らないんですよねぇ(記憶力が乏しいせいもありますが笑)

仕事でも同じ考え方だなって。

ボクはいくら本やセミナーで勉強しても、自分が経験したこと以上の事は教えれないなーと思うわけですよ。

やったこともないくせに何を偉そうな事をっておもっちゃう(中学時代とか学校の先生にこんな事思ってましたね)

だから、、僕はインストラクターさんみんなに過去の自分を理想のお客さん像にする事をおすすめするんですよねー


例えば、生まれながらにスタイルのいいインストラクターがダイエットの事教えてる人とかいますけど、正直、「ん?いやいやダイエットしたことないやろ!」ってなりますよね?

自分自身が努力して苦労して、泣くほど苦しい思いしたからこそ伝えられる事ってあると思うわけです。

正直、表面的な知識はネットで山ほど転がってます。

でも人を動かせるほどの熱量のある言葉を伝えれるのは、やっぱり経験した人しかムリなんじゃないかなって思ってます。

ボクが思う良いインストラクターってヨガとかピラティスの知識をいっぱい知ってる人じゃなくて、お客さんのモチベーションをあげれる人なんじゃないかなって思ってます!

そうするためには、経験からでる説得力のある言葉と自分自身の背中で語るのがポイントなんだろーなーって。

もし今、集客するのにどんな発信をするのか困ってるインストラクターさんは、一度過去の自分のこと思い出してみてください!
そして過去の自分にもしタイムマシーンで会いに行けたら、どんな言葉を伝えてあげたいか?
ぜひ考えて発信してみてください!

自分でも驚くほど、具体的な言葉が出てくると思いますよ!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「妻のピラティススタジオ開業での失敗や成功を多くの人に知ってもらい、幸せなスタジオ経営ができる人が増えたらいいな」と思ってはじめたブログです。

最近ではイントラさんの集客勉強会や、情報交換会なんかもやってます!
ぜひ仲間になってください!

目次
閉じる