スタジオ開業・集客のお役立ちコンテンツ&【無料】勉強会の案内を配信中 イエデスタ公式LINE

【ホームページ・Instagram・チラシ】ピラティススタジオでどれが1番集客できますか?


ホームページ、Instagram、チラシ。どれが1番集客できますか?

最近こんな相談がよくあるんですけど、

そもそも集客できれば誰でもいいって思ってる人が多すぎるな〜って思うので書きます!イェイ!

まあ誰にでもモテたいってのはわかります。。。

うん。

僕もモテたい。笑

けどね、

けっきょくは自分が好きな人に好きって言ってもらえないと意味なくないですか??

だって好きでもない人を集客できても長続きするわけないですよね。

恋愛も仕事も一緒ですね。

だから、自分が来て欲しいお客さんはどんな人なのかを、まずはハッキリさせることが大切。
(マーケティング用語だとペルソナとか言いますね)

で、その来て欲しいお客さんがピラティスやヨガに通いたいと思った時にどんな行動を取るんだろうって、いまから想像してみてください。

、、、、。

ん?

ちょっと!読んでないで想像して!

瞳を閉じて!

ひーとみーをとーじてー

どーでした???

たぶん、いまあなたが想像してるお客さんの行動が答えじゃないかなと思います!

どんな行動をしてました?

グーグルで検索してた?インスタで調べてた?チラシ見てた?

(平井堅の顔しか思い浮かばなかった人はごめんなさい)

あと合わせてめっちゃ大事なこと。

誰を集客したいのかがハッキリしないと、どんな情報を発信すればいいのかもわかりませんよね。

僕は仕事柄、一体誰に何を伝えたいんだろうこの人は、、、というブログやインスタなんかよく見かけます。

人生の時間は限られてます。

フォロワー集めに必死になって、誰かのマネしてそれっぽい名言や豆知識を発信して、いいね数やコメントに一喜一憂してる時間はマジでもったいないなーって。

自分の中から出てくる言葉で勝負したらいいのにって思うわけですよ。

ぼくはね、

本気で好きな人に振り向いてもらうために、

どんな話をしようか?あの人はどんな事を言ったら振り向いてくれるかな?

って考えながら、その人にだけ届く言葉を考えてる時間の方が、

もしフラれたとしてもよっぽど有意義で価値のある時間

じゃないかなぁと。

フラれてもまたどんな言葉が届くのか考えて、何回でも伝えりゃいいんですよ。

減るもんじゃないし。

ん?

なんの話してたっけ。。。

あ、そうそう、つまりー

みんなに好かれようとする事なくて、自分が好きな人に好きになってもらった方が絶対幸せですやんって話ですね。

好きな人がいない人は集客しずらいし、集客できてもリピーターになりにくいので、そんな人はまずは好きな人を見つけることからはじめましょ!

恋愛と集客は似てますね。
(リピートと結婚も似てるかも)

僕は恋愛やかけひきは苦手なんですが、なぜか集客は得意っていう。

なんでなんですかね〜笑

ここからは専門家としての見解(いちおうね笑)

上記の精神論じゃなくて、ちゃんとした情報くれよ!
そんな方のためにそれぞれの媒体についてメリットデメリット含め専門家気取りでお話しします。

コホンコホン。

ホームページ

経験上、一番集客力あります。
なぜならスタジオをえらぶ時って、ほとんどの人が家から通える範囲でどんなスタジオがあるのか、早く正確に知りたい。
だからGoogleで「ピラティス+地域名」で検索して比較していくわけですよ。

ピラティスを通いたい人の年齢層で特に多いのは30〜50代女性。
Instagramはなんとなく見てる程度で、わからないことはなんでも検索する世代ですね。
大手のスタジオさんもみんなホームページに力入れてますよね。ある意味それが答えかなと。

メリット
・検索で上位に表示できれば、更新せずに放置でも集客し続けてくれる

・Instagramやグーグル広告、チラシなどで興味を持った人を誘導してホームページで成約させるパターンが強い

デメリット
・ホームページを作るための技術的なハードルが高い

・作ったはいいけどお客さんがこのスタジオに行ってみたいと思わせる文章を考えるのが難しい

・検索で上位表示するのには少し知識もいるし、時間がかかる(経験上2〜6ヶ月)

Instagram(インスタグラム)

これが2番目にオススメかな。
20代など若い世代をターゲットにするならインスタ強し。
あとオンラインレッスンを全国区でやる人もオススメ。
ピラティスはインストラクターの見た目で通いたいと思われる要素も多いので、写真がメインのインスタは相性いいですよね。

中にはInstagramオンリーで集客できちゃうツワモノも(尊敬)
集客装置としてこれだけで成り立つには、フォロワー1000人以上が目安かな〜
(500人くらいで集客できてる人も、2000人以上でも集客できない人も。ここはフォロワーの属性による)

・誰でもスマホだけで手軽に無料で始められる

・いいねなど反応がすぐにわかるので気持ち的には続けやすい

・手軽で無料だからこそライバルがめちゃ多い

・投稿しないと見てもらえないので、ずっと投稿し続けなければならない

・SNSって病みやすいっすよね

・投稿するよりも他人の投稿を見てる時間が増えがち

チラシ(ポスティング・折り込み)

これが3番目にオススメですね。
とはいえ、瞬間的な集客力は高い!
ただ印刷代は安い(1000部以上印刷するなら1枚2円〜)けど、自分でまくのはしんどいし、ポスティング業者に頼んだら高い(1000部くらいで1枚12円前後)ので予算がある人向けかな。

スタジオの家賃がかかるなど理由があって、とにかくすぐにお客さんを集めたい方にはオススメ。

・そもそもピラティスに興味ない人にもアプローチできるので、キャッチコピーが上手ければ集客できる

・高齢者相手にするのなら強い(新聞折込だとお金持ち世帯に届くよ)

・高層マンションが多い地域なら短時間でたくさん配れる

・毎回、まくたびに印刷代や配布代がかかる

・限られたサイズの中でどう魅力を伝えるか、文章力とデザイン力が必要

・パソコンが苦手だと作るのは辛い

とまあ、こんな感じです。ここからは番外編〜行くよ〜

グーグルアドワーズ(グーグル広告)

検索した時に上の方に表示されるアヤツですね。
これも効果高いのですが、1クリックあたり○○円と課金されるので、
誘導先のホームページを魅力的に仕上げた上で広告出さないとムダな費用を払うことになリます。。

広告はそもそも出し続けるものではなく、ホームページを作って検索で上位表示できるまでの間に一時的にお客さんを集める時に使用したり、ホームページのキーワードを調べて育てるために一時的に使用するやり方が吉。大吉。

1クリックごとに課金なので、
チラシよりも安価からスタートできるので、ホームページが出来たらまず試してみてもいいかも。

ホームページばっちばちに仕上げて、基本戦略は検索で上位表示をする。開業してすぐの時や、移転したり、イントラさん雇って人が増えたり、集客を加速したい時だけ広告出すのが僕が今考える最強の集客方法かなと。

グーグルマイビジネス(Googleマップに表示されるアレ)

これは無料でできるにも関わらず、集客力も高いし、絶対やったほうがいいやつ!!


これをやってないなんて、、、もうなんっていうか、味噌のない味噌汁みたいなもんだし、出店のない花火大会です。
(あたしゃ悲しいよ)

ちなみにこれ多少コツはあるものの、アプリからでも簡単にできるのに、これだけで数十万円とってる業者さんもいます。
知らないって怖いですね。

グーグルマイビジネスについて詳しくはコチラ↓↓

あわせて読みたい
ヨガ・ピラティス自宅教室の集客にぴったりのグーグルマイビジネス登録と活用方法
ヨガ・ピラティス自宅教室の集客にぴったりのグーグルマイビジネス登録と活用方法今日はヨガやピラティスのインストラクターさんが意外とみんな知らないグーグルマイビジネスについてお話します。タダほど怖いもんはあらへんで!!おい!!ほんでグー...

まとめましょう、まとめましょう

絶対にこのツールがいいってことは正直ないです!

ただひとつ言えるのは、

自分のお客さんがどのツールを使っているか?

自分はどのツールがあってるのか?好きか?(嫌いだと続かない)

自分が伝えたい事を伝えるにはどのツールが良いか?(文章ならHP、写真ならインスタとかね)

以上3点を軸にホームページかインスタかチラシかなど集客ツールをえらんでいくのがいいと思いますね!

まあ時間があるのなら、片っぱしから全部やってみて、効果があって楽しんでできることだけ採用すればいいんじゃねという考えも一つかと。

やってみないとホントになんでもわかんないですからね!

最後に、ツールえらびも大事ですが、何を発信するかの方が圧倒的に大事っす。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「妻のピラティススタジオ開業での失敗や成功を多くの人に知ってもらい、幸せなスタジオ経営ができる人が増えたらいいな」と思ってはじめたブログです。

最近ではイントラさんの集客勉強会や、情報交換会なんかもやってます!
ぜひ仲間になってください!