スタジオ開業・集客のお役立ちコンテンツ&【無料】勉強会の案内を配信中 イエデスタ公式LINE

チラシとホームページ同じ文章を入れちゃってませんか?

はい!イエデスタのまつざわです!

今日は、

集客にチラシってどう?
何を書いたらいいの?

というお悩みついて、ぶっちゃけて答えたいと思います!

目次

ホームページとチラシの違い

「集客で思いつくのはチラシ!」という方も多いと思います。

実際うちもチラシでお客さん集めたことあるので、全然やっていいんですが、

実はチラシとホームページでは見せ方が違います!

ホームページを見にきてくれる人って「地域名+ピラティス(ヨガ)」と検索して見にきますよね?

なので、ホームページはピラティスやヨガに興味がある人というのが大前提。

でも、チラシってヨガとかピラティスに興味のない人が見るっていうのがミソなんです!

なので

そんなにヨガやピラティスに興味がない人に、どうやって興味を持たせるチラシを作るか?

ってことがとっても大事!

チラシでは「ヨガ/ピラティス」よりも〇〇をアピールする!

初めてチラシを作る人は、

「ヨガ」や「ピラティス」を全面的に打ち出しがちですが

それだとヨガやピラティスに興味ない人は

ポストからゴミ箱へー!ですよね。チラシって一瞬見るか見ないかで捨てる人が多いんでね…

そこで一瞬でも「お?」と惹きつけるチラシを作るには

“それをすることでどうなるのか?”
“相手のお悩み”

を全面的に打ち出しましょー!

ぱっと思いつくお悩みで言うと…

  • 「リバウンドしない」
  • 「美ボディ」
  • 「ジムに行っても続かなかったあなたへ」
  • 「グループレッスンは恥ずかしい!」

これらを先にアピールして

「リバウンドしない体を作る、美ボディのピラティス」

とかとか!

まとめ

チラシはヨガやピラティスに興味のない人も惹きつける!というのがポイントですっ!

あと、チラシはあくまでHPへ誘導するツールなのでそこを意識して作ってみてはいかがでしょうか?

よかったら参考にしてみてくださいねっ!

ではでは〜!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「妻のピラティススタジオ開業での失敗や成功を多くの人に知ってもらい、幸せなスタジオ経営ができる人が増えたらいいな」と思ってはじめたブログです。

最近ではイントラさんの集客勉強会や、情報交換会なんかもやってます!
ぜひ仲間になってください!

目次
閉じる