スタジオ開業・集客のお役立ちコンテンツ&【無料】勉強会の案内を配信中 イエデスタ公式LINE

意外とみんなやってない!究極のお客様の声のもらい方!

Teppee

こんにちは、イエデスタのまつざわです!

音声で聞きたい方はこちら▶意外とみんなやってない!究極のお客様の声のもらい方!

みなさんお客さんの声はもらってると思うんですけど、どういう風にもらってますか?

例えば、アンケート書いてもらったり、Googleマイビジネスで口コミもらったり、 LINEで感想をもらう。

こんな感じで、おそらく文章でもらうっていうやり方が大半かなと思います!

僕も、LINEでお客さんから声をもらうのは実際インストラクターさんにおすすめしていますが

なんやかんや、一番いいのは直接お客様から声を聞くこと!

これができるのって、インストラクターっていう対面ビジネスの強みなんですよねっ!

目次

お客さんに直接聞くのがいい理由は?

「直接聞いてるよー」っていう方もいると思うんですけど、意外とみんな深掘りして聞けてないな~っていうのがボクの思うところです。

例えば、「うちのスタジオ選んでくれてる理由って何ですか?」って聞いたりするじゃないですか。

で、「先生が憧れで!」とか、いろいろ選んでもらえる理由をもらえると思うんですけど、そこで「そうなんですね!ありがとうございます。」で終わってしまうのではなく・・・

もう一歩、二歩、深掘りしましょう!!

例えば「具体的にどういうところに憧れてくださっているんですか?^^」と聞くと、

自分が思ってもみなかったところに魅力を感じてもらえていたりします。

例えば「体型に憧れてくれている」のかなと思ったら、それ以上に「生活スタイルだった」とか。

自分がどういう点で選んでもらっているのかを深掘りして知ることで自分の発信の軸ができてきます。

そういう強みを、ぜひぜひHPに載せて発信していきましょう!

お客さんの声取るときって、文面だと、どうしても当たり障りのない表面的なことになりやすいので(それも十分嬉しいんですけどねっ)

直接聞いて、もう少し「なんで?」「具体的にどういうところが?」を深掘りして聞いてみましょう!

あなたを選んできてくれたお客様、突っ込んで聞いても嫌な気持ちにはならないはず!勇気を出して聞いてみよう~!おー!

「お客さん自身が声に出す」っていうのが大事

音声で聞きたい方はこちら▶体験レッスンで絶対聞いて!なぜウチのスタジオをえらんでくれた?

体験レッスンのとき、お客さんに自分のスタジオを選んでもらった理由をあえて口に出してもらうことで、お客さんの頭の中でも、「わたしってこういう理由でこのスタジオに来たんだ!」ということが再認識されます

そうするとお客さんの中で、自分の言葉が刻み込まれるので、通いたいっていう気持ちが強くなるし、体験の成約率が上がります。

効果あると思うので是非みなさん試してみてくださいー!

あわせて読みたい
妻が自宅でピラティス教室を開業・起業して1年半で予約をいっぱいにするまで
妻が自宅でピラティス教室を開業・起業して1年半で予約をいっぱいにするまでhttps://iedesuta.com/mail↑インストラクターさん専門の開業講座のごあんなーい↑本を出版させていただきました妻のピラティススタジオ開業を二人三脚でサポートしてきた...
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「妻のピラティススタジオ開業での失敗や成功を多くの人に知ってもらい、幸せなスタジオ経営ができる人が増えたらいいな」と思ってはじめたブログです。

最近ではイントラさんの集客勉強会や、情報交換会なんかもやってます!
ぜひ仲間になってください!

目次
閉じる