スタジオ開業・集客のお役立ちコンテンツ&【無料】勉強会の案内を配信中 イエデスタ公式LINE

ヨガ・ピラティス教室のホームページで決め手になるのは自己紹介ページです

ヨガ・ピラティス教室のホームページで実はめちゃくちゃ大事なのが、自己紹介ページの作り込みなんです。

他のサービス業とくらべても圧倒的に誰からおしえてもらうかが大事ですからね。

インストラクター紹介、自己紹介ページはどこの教室にもだいたいあると思いますが、ここめちゃくちゃ大事なのに、経歴や資格だけを並べてるだけで内容が薄い人が多かったり、履歴書かよってくらいに堅苦しい書き方だったり、めちゃくちゃ多いのでもったいないな〜と。

じゃあどのような情報を書けばいいのか?

目次

あなたがインストラクターになった理由は?(過去)

過去の自分の悩み→ヨガ・ピラティスで→克服した→インストラクターを目指した

というような、なぜインストラクターになったのか、過去に悩んでたことがどうやって解消されたのかを、その時感じていた感情を込めて、書いてください。

お客さんに「あ、私も今そうかも、、、」と、ここで共感してもらえる文章を書きましょう。

どんな方のどんな悩みを解決してるのか?(現在)

ここは過去の自分の悩みとリンクしてることも多いのですが、
お客様を絞り込むという意味でここはとても大切です。

実際に今来てくれているお客さんはどんな悩みを持つ人なのか?
その悩みをどのようにして(具体的に)解決しているのか?

を書いていきましょう。

どんな未来を作りたいのか?(未来)

ここでは、自分の理想や未来を語ってください。
たとえば、
「無理なダイエットで苦しむ人が一人でも減るようにとか」
「運動することで明るくなれる人がたくさん増えますようにとか」

いまの業界の問題点から、自分がこう変わればいい、こう変えていきたいなどあればそれを書いていくのもアリですね。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「妻のピラティススタジオ開業での失敗や成功を多くの人に知ってもらい、幸せなスタジオ経営ができる人が増えたらいいな」と思ってはじめたブログです。

最近ではイントラさんの集客勉強会や、情報交換会なんかもやってます!
ぜひ仲間になってください!

目次
閉じる