ヨガ・ピラティス教室のホームページで決め手になるのは自己紹介ページです

ヨガ・ピラティス教室のホームページで実はめちゃくちゃ大事なのが、自己紹介ページの作り込みなんです。

他のサービス業とくらべても圧倒的に誰からおしえてもらうかが大事ですからね。

インストラクター紹介、自己紹介ページはどこの教室にもだいたいあると思いますが、ここめちゃくちゃ大事なのに、経歴や資格だけを並べてるだけで内容が薄い人が多かったり、履歴書かよってくらいに堅苦しい書き方だったり、めちゃくちゃ多いのでもったいないな〜と。

じゃあどのような情報を書けばいいのか?

あなたがインストラクターになった理由は?(過去)

過去の自分の悩み→ヨガ・ピラティスで→克服した→インストラクターを目指した

というような、なぜインストラクターになったのか、過去に悩んでたことがどうやって解消されたのかを、その時感じていた感情を込めて、書いてください。

お客さんに「あ、私も今そうかも、、、」と、ここで共感してもらえる文章を書きましょう。

どんな方のどんな悩みを解決してるのか?(現在)

ここは過去の自分の悩みとリンクしてることも多いのですが、
お客様を絞り込むという意味でここはとても大切です。

実際に今来てくれているお客さんはどんな悩みを持つ人なのか?
その悩みをどのようにして(具体的に)解決しているのか?

を書いていきましょう。

どんな未来を作りたいのか?(未来)

ここでは、自分の理想や未来を語ってください。
たとえば、
「無理なダイエットで苦しむ人が一人でも減るようにとか」
「運動することで明るくなれる人がたくさん増えますようにとか」

いまの業界の問題点から、自分がこう変わればいい、こう変えていきたいなどあればそれを書いていくのもアリですね。

>開業相談会はじめました

開業相談会はじめました

家族や友人に相談しても、否定的な意見ばかりで、なかなか思い切りがつかない。そんな方が多いのではないでしょうか?
ぼく個人の見解では、自分で開業して上手くいくかどうかは、技術や経験の長さではなく、小さく試して、改善して、失敗したらまた改善してというサイクルを繰り返せるかどうかだけです。
誰かに話を聞いてもらうということは、自分がどうしたいのかを自分自身で整理できるというメリットがあります。
以外と自分が何を考えているのか、どうしたいのか?ってわからないもの。 まずはあなたの話を聞かせてください!!

CTR IMG